話題

【意味がわかると怖い話】刑務所からの脱獄を謀った囚人

脱獄を決意

私は、4年ほど前に無実の罪で刑務所に入れられてしまいました。
裁判では何度も無実を主張しましたが、最高裁でも判決は覆らず結果、私は殺人の冤罪をかぶることとなりました。

家族にも無実を信じてもらえず、逃げられてしまいました。

平穏に暮らしていただけなのに、なぜ?と思うこともありました。
刑期はあと10年以上もあり、この生活は耐えられないと思った私は、刑務所を脱獄する決意を決めました。

もちろん、行くあてががないのは自分が一番よくわかっています。

しかし、それでも自分の中で外に出たいという気持ちは抑えきれず、刑務所を出たら昔暮らした田舎の海を見て、身を投げようと考えていました。

脱獄方法は棺桶の中に忍び込んで…

刑務官の一人にY岡という男がいました。
彼をどうにか丸め込み、脱獄を手伝ってもらうことにしました。

私が考えた作戦は、刑務所内で死者が出たときに、彼に合図をもらい、棺桶の中に入って外に出るというものでした。
刑務所から出た後、Y岡がこっそり蓋を開け、私を逃がすように指示を出しました。

作戦を伝えてから半年後、彼から合図がありました。

その日の夜、私はあらかじめ用意しておいた逃走用の通路を使い、死体安置所に忍び込みんで死体を隠し、棺桶の中に忍び込みました。
そのまま、息を潜めて、運び出されるのを待ちました。

何時間か経った頃、安置室の扉が開き、私の入った棺桶が運び出されました。

棺桶は開けられることなく、私は何とか外に出ることができ、そのままY岡が蓋を開けてくれるのを待ちました。

しかし、一向に蓋が開く気配はありません。
いつまで待たせるんだよと、苛立ってきた時でした。

まぶしい光が棺桶の隙間から差し込んだのです。

私はその瞬間、脱獄の失敗を悟りました。

next>彼はなぜ脱獄が失敗したと気がついたのでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ページ:

1

2
▼あなたにオススメの記事▼

関連記事

  1. 話題

    感動の実話!ハムスターが〇〇になって飼い主さんに会いに来た!?

    可愛がっていたペットがなくなってしまうのはとても悲しいですよね。愛…

  2. 話題

    惚れそう!イケメンすぎる行動をする男たちが心の魅力に溢れてる

    みなさんは、人間の魅力ってどこだと思いますか?もちろん、見た目が美…

  3. 話題

    まさかの結末!知らないおじさんにうっかり着いて行ったら…

    「知らない人について行ってはいけない」さまざまな場所で不審者や子供…

  4. 話題

    【火器厳禁】ガソリンスタンドに現れた喫煙者に店員が天誅を下す!?

    車にガソリンを入れたり、冬にストーブに入れる灯油を買うために、誰しもガ…

  5. 話題

    【意味がわかると怖い話】更衣室を覗く目

    古いスポーツジム私の通っている、スポーツジムは全体的にボロボロで特…

  6. 話題

    偶然の一致!“猫崎半島”の前で写真を撮ったら奇跡の一枚が生まれた

    兵庫県豊岡市の竹野海岸にある猫崎半島。兵庫県の観光ビーチとして…

NEW ENTRY

POPULAR

PAGE TOP