話題

【意味がわかると怖い話】新品のカメラで部屋の写真を撮ったら……

新しいカメラがほしくなり…

私が趣味としてカメラを始めたのは、2年ほど前でした。
D川というカメラに詳しい友人がいて、その子がきれいな写真を見せてくれて自分もカメラを始めようと思ったのがきっかけでした。

初めは、数万円程度の安いものを買ったのですが、レンズや周辺機材等にもこだわるようになり、私はだんだんとカメラに没頭していきました。

カメラのことを知れば知るほど、その世界にはまっていきましたが、そのうち今持っているカメラでは物足りなくなってしまったんです。
そこで私はボーナスが入ったら新しいカメラを買うことを決意したのです。

新しいカメラで部屋の写真を撮ると…


仕事のボーナスも入り、私は新しいカメラを求め行きつけの量販店に向かいました。
ずっと目をつけていたカメラを見つけ迷わずそれを購入しとてもいい気分で家に帰りました。

次の日はD川と写真を撮りに、近くのとてもいい景色の広がる山に出かけました。
新しいカメラの使い心地は最高で、私はその日ずっとカメラを構えていました。

夜家に帰った後に撮った写真を眺めていると、家の写真も撮りたくなり、私は再びカメラを構えました。
我ながらとてもいい写真が撮れたのでその日写真をD川にメールで送信すると、彼から震えるような声で電話がかかってきました。

押入れが映っている写真を見てみろと言われ見てみると、少し開いた襖から、こちらを見つめる目が見えていたのです。
私は怖くなって、家を出ました。

そのまま、D川の家に駆け込み、二人で「あれは何だったのか?」という話をしました。
幽霊かも知れないと思った私たちは、霊感の強いS田という友人を呼びました。

20分ほどしてS田がD川の部屋にやってきました。
事情を話し、写真を見せると彼は「これ霊じゃないよ」と言いました。
彼曰く、霊だったら写真でも嫌な“気”を感じるそうですが、この写真からは全く感じられないと言い切りました。
私は、「何だ霊じゃなかったのか」と安堵し、しばらくD川の家で雑談した後、彼の部屋を出ました。

しかし、自分の家が見えてきた頃、私はあることに気が付き震えが止まらなくなったのです。

next>その写真に霊は映っていないけど…

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ページ:

1

2
▼あなたにオススメの記事▼

関連記事

  1. 話題

    鬼束ちひろがまさかの“丸坊主”!?そこには彼女の深い優しさがあった…

    シンガーソングライターとして熱狂的なファンも多い鬼束ちひろさん。デ…

  2. 話題

    【若者がワカラナイ】“ジェネレーションギャップ”になぜか涙が…!

    昔流行っていたものを子供たちに紹介した時に、「何それ?」と返されジェネ…

  3. 話題

    岐阜の新たな名所!?岐阜県関市の“モネの池”が神秘的過ぎると話題に!

    岐阜県の観光地と言えば、皆さんはどこを思い浮かべますか?ユネスコ文…

  4. 話題

    【意味がわかると怖い話】幸せの丸い貝

    地方の文化を研究しているH山私の親友であるH山は、大学で日本の地方…

  5. 話題

    【意味がわかると怖い話】交通事故で植物状態になった兄

    兄の事故兄が事故にあったのは私が高校生の時でした。その知らせを…

  6. 話題

    懐かしのゲームを大画面で!世界最大のGAMEBOYでギネスを狙え!

    1989年に任天堂が世に送り出した、携帯ゲーム機、『GAMEBOY』。…

NEW ENTRY

POPULAR

PAGE TOP