話題

【意味がわかると怖い話】幸せの丸い貝

地方の文化を研究しているH山

私の親友であるH山は、大学で日本の地方に住む人々の文化や風習についての研究をしていました。
テレビで取り上げられるような文化以外にもまだまだ多くの文化があり、それを知りたいというのが彼の口癖でした。

ある年の8月にH山から連絡があり、「〇〇の山奥の集落の儀式の取材をさせてもらえることになったから、一緒に来ないか?」という連絡がありました。

若干彼の研究に興味はありましたが、忙しい時期だったこともあり、私は断ることにしました。
しかし、気になっていたのも事実で、彼が取材に行く日にはどんな様子かを教えてほしいと連絡し、今いる場所を実況してもらうことにしました。

幸せの丸い貝

朝5時前ににこれからその村に向かうという連絡がきた6時間後に、今から車を降りて山に入るという連絡がきました。
そんなに遠くなのか?と思いましたが、目当ての村についたのはそれから2時間でした。

やっと村に着いたという報告を受けた時にはすでにお昼を過ぎた後でした。

昼食をごちそうになった後、今から夜に行われる儀式の準備に参加すると、H山は張り切っていました。
何でも、儀式には“幸せの丸い貝”が必要らしく、それを探しに村の男たちと山の中に入ることになったとか。
何のことかさっぱりわからず、見つけたら教えろとだけ言い、それ以降彼からの返事はありませんでした。

そのまま1週間ほど連絡がつかず、私はさすがにまずいと思って彼が行った県の警察に連絡し、捜索してもらうことにしました。
数日の捜査の後に、H山のものと見られる“骨”が彼の行った村の近くから見つかったそうです。
事情を聞くために村人の数人かを警察署に連行することになったと聞いた時、私はあることに気がついて震えが止まらなくなりました。

next>儀式に必要だった“幸せの丸い貝”とは…?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ページ:

1

2
▼あなたにオススメの記事▼

関連記事

  1. 話題

    【怖いな~】稲川淳二の台本に書かれた〇〇が怪談並にゾッとする!?

    聞くだけでも夏の暑さが吹き飛んでしまうような怪談。中でも、稲川淳二…

  2. 話題

    【意味がわかると怖い話】白杖をついた老人と託された手紙

    親切だった子供の頃私は子供の頃は、誰かの役に立ちたいとずっと思って…

  3. 話題

    もはや芸術品!大根を“世界一美しい花”へと変える職人技に感動……

    料理を華やかにする、飾り切り。「味だけでなく見た目も楽しんでほしい…

  4. 話題

    身近に潜む恐怖!電線工事中の作業員に高圧電流が襲いかかる!?

    日本の至るところで張り巡らされている電線。各家庭に電気を届けたり、…

  5. 話題

    どうやって履くの!?とあるハイヒールの履き方を想像した結果……

    女性の足元のおしゃれに欠かせないファッションアイテム、ハイヒール。…

  6. 話題

    【意味がわかると怖い話】戦争に行った息子からの電話

    帰国前の息子からの電話ある国で起こっていた戦争が終了し、翌日戦場か…

NEW ENTRY

POPULAR

PAGE TOP