話題

【意味がわかると怖い】山小屋で出会った“ベジタリアン”のおじいさん

友人と行ったドライブ

これは私が友人のS山とK森の3人で登山しに行った時のことです。
コースを間違えてしまい、気がつくと道らしい道から外れてしまいました。

行けども行けども同じような景色ばかりで、あたりも暗くなってきた頃、私たちは完全に遭難してしまいました。
スマホや懐中電灯はあるものの電波は通じず、どう進めばいいのかわからなくなっていました。
その時登っていた山では過去に何人も遭難し、命を落としたということを聞いていたので私たちはとにかく道を探して歩き続けました。

できるだけ3人で固まって行動し、2時間ほど暗い道を歩いているとやっとのことで山小屋のような建物を見つけました。
電気がついているため、中に人がいると思い、扉を叩くと中から大きな身体をしたおじいさんが出てきました。

少し怖かったのですが、事情を話すと、小屋の中に入れてくれて、食事を出してくれました。

安心したのか、食事を食べながら私たちはおじいさんと雑談を始めました。
おじいさんはかなり気さくな方で私たちの話に乗ってくれたりして、楽しい時間が続きました。

ベジタリアンのおじいさん

2時間ほどしたところで、会話も尽きてきたのかS山が「お前ら好きな食べ物って何?」と唐突に聞き出しました。
K森は「小学生かよ」と言いながらもステーキだと言い、私はモツ煮込みが好きなので、それを答えました。
それを聞いたS山は「肉系ばっかりじゃないか、俺もとんかつが好きだけど。おじいさんも肉が好き?」と聞きました。
すると、おじいさんは首を横に振って自身を指差して「ベジタリアン」と答えました。

確かに、その日おじいさんが出してくれた食事は野菜ばかりで肉は一切ありませんでした。
なるほど、ベジタリアンだから肉を置いてなかったのかと私たちは納得しました。

その後、私たちは一晩ぐっすり寝て、翌日おじいさんに登山道まで案内してもらい、下山することができました。

逮捕されたおじいさん

それから数年経ち、家でニュースを見ていると私たちが登った山で、警察がずっと追っていた犯人が捕まったという報道が流れました。

捕まったのは私たちを助けてくれたおじいさん。
優しかったあのおじいさんが何をしたんだ?と思い、ニュースを見ていると山で遭難した人を食べていたとニュースキャスターが言いました。

それを聞いた瞬間、私はおじいさんの本性と彼のあの言葉の意味がわかり、鳥肌が止まらなくなりました。

next>なぜ3人は食べられなかった!?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ページ:

1

2
▼あなたにオススメの記事▼

関連記事

  1. 話題

    【意味がわかると怖い話】見知らぬ部屋でされた「肉を食べろ」の命令

    見知らぬ部屋と死体と肉私が目を覚ますと、そこに広がっていたのはいつ…

  2. 話題

    こんなにも違う!犬と猫の性格の違いを描いたマンガが話題に!

    犬も猫も昔から人間に近いところで暮らしてきましたが、彼らの性格はまるで…

  3. 話題

    まさかの結末…!油圧式プレス機で“本”を潰したら大事故が起こった

    作動液をシリンダーに供給することで、シリンダーに直結したスライドやクッ…

  4. 話題

    弟が描いた交通安全ポスターが衝撃的!作製の裏にあった意図とは…?

    読書感想文と同じく、小中学生を苦しめる宿題の代表、ポスター。交通安…

  5. 話題

    【若者がワカラナイ】“ジェネレーションギャップ”になぜか涙が…!

    昔流行っていたものを子供たちに紹介した時に、「何それ?」と返されジェネ…

  6. 話題

    本物そっくりでかわいい!粘土で作ったミニチュア“梅酒”が精巧過ぎる

    粘土でミニチュアを作っているこるは(@kasuga_maru)さん。…

NEW ENTRY

POPULAR

PAGE TOP