話題

素敵すぎる!ロイヤルシェイクスピア劇場の鉛筆に書かれた“言葉遊び”

イギリスにある、ロイヤルシェイクスピア劇場。
イギリスが誇る劇作家、ウィリアム・シェイクスピアの生誕を祝うために1879年に建てられました。

1926年に事故で焼けてしまったりということもありましたが、今日までシェイクスピアやそのほか多くの舞台公演が行われてきました。

先日、脚本家の山口貴(@nostoro)さんの友人が、ロイヤルシェイクスピア劇場を訪れ、そのお土産として彼に鉛筆を買ってきました。

その鉛筆に書かれていた言葉は、シェイクスピアにちなんだユニークなブリティッシュジョークだと今、話題になっています。

鉛筆に書かれていたのは…

山口さんがもらった鉛筆には2B OR NOT 2Bの文。
2Bとは鉛筆の濃さを表す単位。
そのまま訳しても「2Bかもしくは2Bじゃないか?」となってしまい、意味がわかりませんよね。

実はこの文章にはある隠された意味があり、実に巧妙にシェイクスピア作品の言葉が表されているのです。
さて、皆さんはこの文に隠された言葉が何かわかりますか?

next>答えは次のページで!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ページ:

1

2
▼あなたにオススメの記事▼

関連記事

  1. 話題

    炎を食べる!?マッチの火を“舌”で消すギネス記録に挑んだ男がやばい

    さまざまなガイドラインにしがって世界記録を認定し、その世界一を収集する…

  2. 話題

    センスの塊!ドラゴンボール好きの夫に作ったケーキにあの人物が!?

    老若男女問わず、毎年一回訪れる誕生日。自分が生まれたことを記念し、…

  3. 話題

    もはや神の領域!“指が取れたように見せるマジック”を極めた男

    小さい頃に誰もがやったことのある懐かしの“指が取れたように見せるマジッ…

  4. 話題

    住みづらいことこの上ない!“クソ物件オブザイヤー2017”開幕!

    引っ越しをする際に誰しもが利用する不動産屋。自分の住みたい条件の部…

  5. 話題

    共感できたら田舎者!都会民には想像できない田舎あるある!

    田舎暮らしにあこがれる方は多いでしょう。のんびりとしたイメージの強…

  6. 話題

    【意味がわかると怖い話】入院した同級生の千羽鶴

    部活を辞めたS田私が、高校生だった頃の話です。私の学年にはS田…

NEW ENTRY

POPULAR

PAGE TOP