話題

素敵すぎる!ロイヤルシェイクスピア劇場の鉛筆に書かれた“言葉遊び”

イギリスにある、ロイヤルシェイクスピア劇場。
イギリスが誇る劇作家、ウィリアム・シェイクスピアの生誕を祝うために1879年に建てられました。

1926年に事故で焼けてしまったりということもありましたが、今日までシェイクスピアやそのほか多くの舞台公演が行われてきました。

先日、脚本家の山口貴(@nostoro)さんの友人が、ロイヤルシェイクスピア劇場を訪れ、そのお土産として彼に鉛筆を買ってきました。

その鉛筆に書かれていた言葉は、シェイクスピアにちなんだユニークなブリティッシュジョークだと今、話題になっています。

鉛筆に書かれていたのは…

山口さんがもらった鉛筆には2B OR NOT 2Bの文。
2Bとは鉛筆の濃さを表す単位。
そのまま訳しても「2Bかもしくは2Bじゃないか?」となってしまい、意味がわかりませんよね。

実はこの文章にはある隠された意味があり、実に巧妙にシェイクスピア作品の言葉が表されているのです。
さて、皆さんはこの文に隠された言葉が何かわかりますか?

next>答えは次のページで!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ページ:

1

2
▼あなたにオススメの記事▼

関連記事

  1. 話題

    趣味が合うって素敵!もしも見合いの場で“同士”に出会ったら……

    人にはそれぞれ“趣味”があります。それはメジャーなものであれ、マイ…

  2. 話題

    94歳のおばあさんが地上3000mからスカイダイビングに挑戦!?

    最近は歳をとっても、元気に運動や趣味に精を出す高齢者も少なくありません…

  3. 話題

    新OS『iOS11』にバグ発覚!?電卓で「1+2+3」を計算すると……

    先日、Apple社からiPhone8が発売され、大きな話題を呼びました…

  4. 話題

    【実話】営業スマイルに勘違いした迷惑な客が襲来!?そして、後日……

    接客業では、笑顔がとても大切です。接客業を経験したことがある人…

  5. 話題

    【怖いな~】稲川淳二の台本に書かれた〇〇が怪談並にゾッとする!?

    聞くだけでも夏の暑さが吹き飛んでしまうような怪談。中でも、稲川淳二…

  6. 話題

    【意味がわかると怖い話】新品のカメラで部屋の写真を撮ったら……

    新しいカメラがほしくなり…私が趣味としてカメラを始めたのは、2年ほ…

NEW ENTRY

POPULAR

PAGE TOP