話題

【意味がわかると怖い】おばあさんとクローバー

私の町では数十年前に小学校に不審者が侵入し、10数人の小学生を惨殺したという事件が起きました。

犯人は未だに捕まっておらず、数年前に時効が成立しました。

遺族は悲しみ、ニュースにもなるほどでしたが、時間が経つとともに追悼に花を手向ける人も少なくなっていきました。
しかし、ある60歳くらいのおばあさんだけは、いつも事件のあった小学校の校門にシロツメクサとクローバーを手向けていました。

いつも優しそうにニコニコと微笑んでいるおばあさんで、近所の人々からも慕われていました。

母に聞いた話だと、そのおばあさんの息子さんも不審者に殺された小学生の1人で、事件の後の数年間はずっとふさぎこんでいたそうです。
母は、おばあさんにクローバーを供える理由を尋ねたことがあるそうですが、彼女は「これには私の思いが込められているの。子供がよくシロツメクサやクローバーを使って遊ぶのと、クローバーには幸運という意味があるから、天国や来世では幸せになってほしいという願いとかがね」と言っていたそうです。

逮捕されたおばあさん

そんなある日のことでした。
なんと、件のおばあさんが逮捕されたのです。

おばあさんの家の近くに住んでいた男性が殺され、その犯人が彼女だと言うのです。

何かの間違えだと思いましたが、おばあさんは警察で「私が殺した」と言いました。

その男性の部屋からは、小学校で起きた事件の犯人である証拠が見つかったと聞いたのは、おばあさんが捕まったというニュースが流れてから1週間後でした。

おばあさんは執行猶予なしで刑務所に収監され、先日獄中で亡くなったという連絡が入りました。

おばあさん葬式に参列して線香をあげて帰る途中に、クローバーについて思い出し調べてみると、私はおばあさんの本当の思いに気がついてしまったのです。

next>おばあさんの本当の思いとは!?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ページ:

1

2
▼あなたにオススメの記事▼

関連記事

  1. 話題

    最後に胸キュン!料理下手の幼馴染が10年間料理を作り続けた結果…?

    皆さんの周りにも、多かれ少なかれ負けず嫌いな人はいるでしょう。…

  2. 話題

    予告犯を〇〇に!?を殺害予告を受けた漫画家が見せた切り返しが秀逸

    近年、SNSを通じての著名人への脅迫や殺害予告が相次いでいます。…

  3. 話題

    まさかの結末!知らないおじさんにうっかり着いて行ったら…

    「知らない人について行ってはいけない」さまざまな場所で不審者や子供…

  4. 話題

    恐るべき創造力!レゴブロックで作った“銃”の完成度が高すぎる!

    子供の頃に誰しも遊んだことのあるレゴブロック。1934年の発売以来…

  5. 話題

    ただ立っているだけじゃない!アグレッシブすぎるマネキンが話題

    衣類売り場に行くと見かけるマネキン。流行の服や、コーディネートの参…

  6. 話題

    【意味がわかると怖い話】刑務所からの脱獄を謀った囚人

    脱獄を決意私は、4年ほど前に無実の罪で刑務所に入れられてしまいまし…

NEW ENTRY

POPULAR

PAGE TOP