ライフ

【注意】入浴中の乳幼児の“溺水”はただ無音で沈むだけ…?

生まれたばかりの乳幼児の周りには、たくさんの危険が潜んでいます。

私たち大人がなんてことないと持っている場所でも、乳幼児にとってはとても負担になってしまったり、思わぬ事故につながってしまうことは多いのです。

乳幼児の事故の代表的なものは、ベッドやイスからの転落や誤飲などによる窒息、やけどなどを想像する人が多いでしょう。
しかし、他にも乳幼児に多い不慮の事故はあるのです。

今、そんな乳幼児の事故の中でも、2番目に多い原因がTwitterで話題となっています。

乳幼児の不慮の事故の原因で、2番目に多いのは“溺水”!?


乳幼児の事故の中で件数が多いのは“溺水”であると、 教えてドクター佐久@無料アプリ配信中♪ (@oshietedoctor)さんは語ります。
溺水と言えば川や池、海などを想像してしまう人が多いでしょう。
しかし、乳幼児であればお風呂でも溺れてしまうのに十分な深さなのです。

溺れた時に、騒ぐのは映画の世界だけ!?


溺れそうな子供や乳幼児が騒いで大人が気が付くというシーンを映画やドラマで見たことがある人は多いでしょう。
しかし、それは作り話の世界だけであり、実際に乳幼児が溺れた場合は、声を出さずに沈んでしまいます。
このことを“本能的溺水反応”と言います。

やはり、何かがあれば声を上げるからと考えるのではなく、目を離さないでいるほうがいいですね。

しかし、少しだけ目を離した隙にも事故は起きてしまうものです。
そこでここからは、もしも乳幼児が溺水してしまった時の対応を紹介したいと思います。

next>お父さんお母さん必見!乳幼児の蘇生法とは!?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ページ:

1

2
▼あなたにオススメの記事▼

関連記事

  1. ライフ

    【とりあえずやる】仕事を教えてくれない上司に指導してもらうには?

    仕事でわからないことがあったら、やり方を理解している上司や先輩に質問し…

  2. ライフ

    【脳トレ】マッチで作られた正方形にあと“3本”加えて正方形を4つに!?

    みなさんは、普段しっかりと頭を使っていますか?頭を柔らかく使うこと…

  3. ライフ

    【節約術】エアコン代を節約したいなら室外機にカバーをかけろ!

    夏は暑さに耐えられなくなり、どうしてもエアコンをつけてしまう時間が長く…

  4. ライフ

    死亡することもある!?軽く見られがちの喘息は実は怖い病気だった!?

    アトピーと並んで子供の代表的な病気とされる喘息。先日の24時間…

  5. ライフ

    【脳トレ】激ムズ!この画像から6つの“間違い”を探せ!

    みなさんは、普段しっかりと頭を使っていますか?頭を柔らかく使うこと…

  6. ライフ

    ゴキブリの天敵!?アシダカグモの生態とは!?

    家の中に潜み、その姿を表しては、私たちをゾッとさせるゴキブリ。黒光…

NEW ENTRY

POPULAR

PAGE TOP