ライフ

痴漢冤罪にはヨガ!?斬新過ぎる痴漢冤罪対策が話題に!

近年問題視されている痴漢冤罪。
以前よりも厳正な裁判がおこなわれるようになりましたが、未だに痴漢と疑われると無罪でも有罪判決を受けるというイメージが強く、世の男性の脅威となっています。
そのため、満員電車では、両手とも吊革につかまったり、カバンやスマートフォンを持つようにして冤罪対策を行う方も多くいらっしゃいます。
そんな中、ユニークな痴漢冤罪対策を紹介する漫画が今話題になっています。

前代未聞の“痴漢冤罪対策”!



愛する家族のために痴漢冤罪をかけられるわけにはいけないと、新たな冤罪対策を編み出しした男性。
電車内で男性がとった行動は、何とヨガのポーズであるウールドヴァ・ハスタ・アーサナ。
背筋と腕を伸ばし、手のひらを合わせることで、外界との接触を断つ。
確かにこれなら触れたと言われることはありません。
おまけに隣にいた女性も去って行き、男性はとても満足そう。
電車の外でも冤罪をかけられる可能性は0ではないと横断歩道の待ち時間でもウールドヴァ・ハスタ・アーサナを行う男性。

next>しかし、このあと男性に悲劇が訪れる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ページ:

1

2
▼あなたにオススメの記事▼

関連記事

  1. ライフ

    まさかの発想!世界を“音楽”に変えたら素敵なメロディーだった!

    みなさんは、“世界”で音を鳴らしたら、どんな音が鳴ると思いますか?…

  2. ライフ

    お金の余裕は心の余裕!?お金持ちはクレームを入れないという説

    接客業をしていると必ず遭遇するクレーマー。理不尽な要求を突き付けた…

  3. ライフ

    目の前で見せても…!?生徒の努力を全否定する担任に批難殺到

    何かを上達するには、努力がつきものです。一流の人は必ず努力をしてい…

  4. ライフ

    【脳トレ】なぞなぞ!お湯の上にだけ立つことが出来るものとは?

    みなさんは、普段しっかりと頭を使っていますか?頭を柔らかく使うこと…

  5. ライフ

    【ローカルネタ】“ノートがつまる”とは!?福井県あるあるを集めてみた

    若狭湾に面する、福井県。福井県立恐竜博物館や東尋坊、越前岬などの名…

  6. ライフ

    その撃退法がタメになる!実際にあった“痴漢体験記”が話題に……

    朝の通勤ラッシュやたくさんの人の退勤時間が重なる夜は、電車の中が混み合…

NEW ENTRY

POPULAR

PAGE TOP