おもしろ

激辛唐辛子“ブート・ジョロキア”を早食いする男がクレイジー……

みなさんは、“ブート・ジョロキア”という食べ物を知っていますか?
世界には数ある食べ物が存在していますが、ブート・ジョロキアはその中でもトップクラスの辛さを誇る唐辛子の一種。
常人が食べようものならちょっと舐めるだけでもすぐさま火を吹くことができるでしょう。

その辛さのあまり素手で触れることすら危険なこのブート・ジョロキアで、まさかの“早食い世界記録”に挑戦した強者が現れました。

激辛唐辛子の早食いに有名フードファイターが挑戦!

このあまりにも無謀過ぎる挑戦をしたのは、アメリカでフードファイターとして活躍しているケビン・ストラルさん、別名“L.A.ビースト”です。
実は、このブート・ジョロキア早食いの大会が世界中で開催されていますが、挑戦者の中には食道に穴が空いて3週間の入院を余儀なくされた者もいるのだとか……。

この挑戦、果して無事に終わることができるのか!?

誰もが固唾を呑んで見守る中、審判員の合図によって挑戦がスタート。

まず、開始早々に思い切ってブート・ジョロキアを一口でパクリ。

しかし、そのあまりの辛さに顔を真っ赤にしながら悶絶!

それでも、世界記録樹立に向けて一心不乱にブート・ジョロキアを食べ進めていくストラルさん。

一つだけ入っていた大きすぎるブート・ジョロキアを見つけてこの表情!

next>このクレイジーな挑戦を動画で見届けよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ページ:

1

2
▼あなたにオススメの記事▼

関連記事

  1. おもしろ

    【スカッとする】障がい者用スペースに駐車した車に天誅を下す!?

    公共施設やお店の駐車場で見かける、車椅子のマーク。このマークが…

  2. おもしろ

    一度聞いたら忘れられない!Twitterで見かけた替え歌が秀逸過ぎる

    語呂を合わせて名曲を改編する“替え歌”。皆さんも子供の頃に歌ったこ…

  3. おもしろ

    思わず突っ込みたくなる!?何かがおかしい“値札”が各地で発見された

    お店で見かける値札やポップ。商品が売れるようにと力を入れているお店…

  4. おもしろ

    どうやったら忘れるの?電車の中で見つけたまさかの“忘れ物”がワロタ

    誰しもが経験のある忘れ物。皆さんもうっかり財布などを忘れてしま…

  5. おもしろ

    内容も違ってくる!?名作のタイトルを一文字変えたらマジで笑えた

    文学や漫画、音楽には名作と呼ばれ語り継がれる作品がたくさん存在します。…

  6. おもしろ

    仏門=凱旋門?“仏”をフランスに置き換えると…まさかの大喜利勃発!?

    ヨーロッパの西方に位置するフランス。歴史上の大きな出来事の舞台にな…

NEW ENTRY

POPULAR

PAGE TOP