おもしろ

激辛唐辛子“ブート・ジョロキア”を早食いする男がクレイジー……

みなさんは、“ブート・ジョロキア”という食べ物を知っていますか?
世界には数ある食べ物が存在していますが、ブート・ジョロキアはその中でもトップクラスの辛さを誇る唐辛子の一種。
常人が食べようものならちょっと舐めるだけでもすぐさま火を吹くことができるでしょう。

その辛さのあまり素手で触れることすら危険なこのブート・ジョロキアで、まさかの“早食い世界記録”に挑戦した強者が現れました。

激辛唐辛子の早食いに有名フードファイターが挑戦!

このあまりにも無謀過ぎる挑戦をしたのは、アメリカでフードファイターとして活躍しているケビン・ストラルさん、別名“L.A.ビースト”です。
実は、このブート・ジョロキア早食いの大会が世界中で開催されていますが、挑戦者の中には食道に穴が空いて3週間の入院を余儀なくされた者もいるのだとか……。

この挑戦、果して無事に終わることができるのか!?

誰もが固唾を呑んで見守る中、審判員の合図によって挑戦がスタート。

まず、開始早々に思い切ってブート・ジョロキアを一口でパクリ。

しかし、そのあまりの辛さに顔を真っ赤にしながら悶絶!

それでも、世界記録樹立に向けて一心不乱にブート・ジョロキアを食べ進めていくストラルさん。

一つだけ入っていた大きすぎるブート・ジョロキアを見つけてこの表情!

next>このクレイジーな挑戦を動画で見届けよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ページ:

1

2
▼あなたにオススメの記事▼

関連記事

  1. おもしろ

    価値観が変わるかも!?Twitterで見かけた説得力ありすぎる言葉たち!

    言葉の力は私たちが思っている以上に大きく、たった一言でその言葉を聞いた…

  2. おもしろ

    一目瞭然!反抗期の子供の“不機嫌”を見抜くまさかの方法!

    親ならば誰もが通る道である“子供の反抗期”。成長している証なので仕…

  3. おもしろ

    まさにBADEND!?お絵描きAIに“犬の絵”を認識させようとしたら…

    コンピューターに人間の知能と同様の働きをさせる技術、AI近年、…

  4. おもしろ

    ツボに入ると止まらない!仕事中に起こったおもしろエピソード

    笑える出来事はリラックスしている時に起こるとは限りません。集中して…

  5. おもしろ

    全人類が涙!“GW終了のお知らせ”でTwitterが嘆きで溢れた

    とうとう2017年もGWが終わってしまいました。普段、忙しい日々を…

  6. おもしろ

    新境地!紙の中の世界と外の世界が交錯するパラパラ漫画がすごい!

    紙などに少しずつずらした絵を描き、それを素早くめくることでアニメーショ…

NEW ENTRY

POPULAR

PAGE TOP