おもしろ

「もっとチーズ感を」デザイナーが全力で無茶ぶり指示に応えた結果…

世界中で愛されている元祖カップラーメン、カップヌードル。

蓋を開けてお湯を注いで、3分経ったら食べられるお手軽さと美味しさは人の心を離しませんよね。

そんなカップヌードルの宣伝用の公式Twitter(@cupnoodle_jp)アカウントも多くのユニークな投稿を行うことで有名です。

そして、今回もカップヌードルの公式アカウントがまたもや話題を呼ぶ投稿をしました。

投稿した広告に修正指示が…


こちらは、今年10周年を迎える、“カップヌードルミルクシーフード”の宣伝用ポスター。

上がってきた広告案に対して、修正指示が「女性をもっと笑顔に…」などたくさん書かれています。
中には“髪型にチーズ感を出す”など、ちょっと意味のわからないコメントも…。
これをデザイナーさんが修正したらどうなるのでしょうか?

髪の毛にチーズ感、背景には牧場感も


こちらがデザイナーさんが修正したもの。
髪の色は変わり、目や口元をいじってさらに笑顔になっています。

背景には牧場が加わり、パンダや豚も出現してのどかな感じが漂っています。

これでポスターは完成したと思えますが、再び修正が入ってしまうのです。

上司、ご乱心!?


次の修正指示は、先ほどのものとは比べ物になりません。

「背景に冬の商品感を出したい」などはわかりますが、「豚を関連性が薄いので眠らせておく、INTERNETの喜びを子供に感じさせる」など、ちょっと訳のわからないことも。

地球外生命体のミルクシーフードに対する嫉妬って一体何なのでしょうか?

しかし、優秀なデザイナーさんはこれらの要望すべてに応え、修正を施したのです。

next>もはや何が何だかの広告、修正した姿がこちら!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ページ:

1

2
▼あなたにオススメの記事▼

関連記事

  1. おもしろ

    柔軟な発想がすごい!登下校中の水分補給を禁じられた小学生切り返し

    子供は型にはまらず柔軟に物事を考えることができます。彼らの発想は、…

  2. おもしろ

    笑わずにいられない!想像の斜め上過ぎるテストの珍回答

    学校で受けるテストを説いていると、どうしてもわからない問題があったり、…

  3. おもしろ

    どうしたらその結論に辿り着く!?Twitterで見かけた謎理論がワロタ

    独自の解釈で物事同士をぶっ飛んだ理屈でこじつける、謎理論。「お前は…

  4. おもしろ

    都会人には理解できない!“田舎”と言わずに田舎を表現したら…!?

    人が少なく、自然が多いのどかな場所を田舎と呼ぶ人は多いでしょう。道…

  5. おもしろ

    仏門=凱旋門?“仏”をフランスに置き換えると…まさかの大喜利勃発!?

    ヨーロッパの西方に位置するフランス。歴史上の大きな出来事の舞台にな…

  6. おもしろ

    一目瞭然!反抗期の子供の“不機嫌”を見抜くまさかの方法!

    親ならば誰もが通る道である“子供の反抗期”。成長している証なので仕…

NEW ENTRY

POPULAR

PAGE TOP