エンタメ

まるで詩人!?哀愁漂うジョイマン高木さんのツイートが泣けてくる

ゆるいキャラやラップで、数年前にブレイクしたジョイマンの高木晋哉さん。

テレビで見かけることは少なくなりましたが、現在もお笑いライブや地方営業を中心に活動しています。

テレビでは見かけなくなりましたが、まだまだ精力的に活動しています

このようにTwitterではジョイマンのイベント出演告知などをよく見かけます。
そんな高田さんのTwitterが今話題になっています。

現在の仕事のなさを文学的に書く高木さん


こちらは、先日投稿された高木さんのつぶやき。
以前に比べ、仕事が減ってしまったことを文学的につぶやいています。
ゆるさが売りだった以前のラップ芸とはうって変わって、心の奥底まで言葉が沁み入っていきますね。

この投稿には、多くの人々にリツイートされ、自分の住んでいるところに来てほしいというコメントもたくさん集まっています。

文学的な投稿はこれだけでなく他にもたくさんあり、最近注目を集めています。
では、ここからは、高木さんの他の投稿も見ていきましょう。

next>心の奥に響く高木さんの文学ワールドを体感せよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ページ:

1

2
▼あなたにオススメの記事▼

関連記事

  1. エンタメ

    【ONE PIECE考察】ニキュニキュの実はすでに継承されている?

    暴君“バーソロミュ・くま”。彼は王下七武海の一員ですが、その正…

  2. エンタメ

    ドッキリ放題!?トータルテンボス・大村が仕掛ける“今日のいたずら”

    よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビ『トータルテン…

  3. エンタメ

    【ONE PIECE考察】ルフィの“夢の果て”は〇〇を作ることだった!?

    頂上決戦時、エースが死ぬ間際にルフィに言った言葉を皆さんは覚えています…

  4. エンタメ

    【ONE PIECE考察】冥王・レイリーの全盛期の懸賞金はいくら?

    海賊王“ゴール・D・ロジャー”が作ったロジャー海賊団の副船長であった“…

  5. エンタメ

    【ONE PIECE考察】X・ドレークのモデルは異色の海賊!?

    ルフィやゾロ、ローたちと同じく“超新星”と呼ばれた海賊の一人、X・ドレ…

  6. エンタメ

    おなじみの顔が集結!もしも、文豪たちが“ジャンプ”で連載したら……

    今年で創刊50周年を迎える週刊少年ジャンプ。少年の心を掴み続け、子…

NEW ENTRY

POPULAR

PAGE TOP