エンタメ

【ONE PIECE考察】“悪魔の実”は能力者を食べることで継承される?

四皇の一人、ビッグマムことシャーロット・リンリン。
現在ホールケーキアイランドでルフィたちと彼女のビッグ・マム海賊団が交戦中です。

ビッグマムは強力な“ソルソルの実”の能力を持つだけでなく、元々の力も強大です。
能力を使わない戦闘でもギア4を発動したルフィを圧倒していました。

彼女の力の強大さは子供の頃から健在でした。

6歳の頃にすでに5000万ベリーの懸賞金がかけられていた

子供の頃から身体が大きく、怪力の持ち主であったビッグ・マム。
熊を一撃で死亡させたり、巨人族の村を壊滅させたりと、その暴れぶりは枚挙に暇がありません。

また、彼女を「子供の姿をした悪神」と語り、処刑しようとした巨人族の英雄ヨルルの剣をへし折り、絶命させるなど、子供の頃から規格外の力を持っていました。

そんな彼女にはこんな過去もあります。

ビッグ・マムはマザー・カルメルを食べた?

ビッグ・マムが肖像画が壊れただけで激高するほどの人物、マザー・カルメル。

カルメルは、国外追放を受けていたビッグ・マムを自身が運営する羊の家という施設に迎えました。
ヨルルを死亡させたことでエルバフに住めなくなった時も、カルメルは新天地で羊の家を再び作り、ビッグ・マムにここをみんなが平和で平等に暮らせる町にしようと提案しました。

そして、ビッグ・マムの6歳の誕生日の時、彼女は大量のセムラでクロカンブッシュを作って振舞いました。
しかし、それを夢中で食べ続けたビッグマムが、クロカンブッシュを食べ尽くして一息ついた時、そこにカルメルや周りの子供達は忽然と姿を消してしまっていたのです。

ビッグ・マムのそばにはカルメルが身に付けていたものと思われるローブが落ちていて、その後彼女がビッグ・マムの前に現れてはいる描写はありません。
この時、カルメルはクロカンブッシュと一緒にビッグ・マムに食べられたのではないか?と言われています。

この出来事から生まれた考察を今回は紹介しようと思います。

next>“悪魔の実”の能力を手に入れるのは実を食べるだけではなかった!?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ページ:

1

2
▼あなたにオススメの記事▼

関連記事

  1. エンタメ

    【倒れてから5年半】元・globeのKEIKOが“病後初の歌声”を公開

    1990年代から2000年代に人気を博したglobeのボーカル、KEI…

  2. エンタメ

    【ONE PIECE考察】いつの間にか母親に!マキノの旦那はあの人物!?

    ルフィの故郷、フーシャ村で酒場を経営しているマキノ。新世界編に入っ…

  3. エンタメ

    賛否両論!?ハリウッド実写版『君の名は。』の発表にファンが騒然!

    昨年、日本中を感動させた大人気映画『君の名は。』。放映から1年発っ…

  4. エンタメ

    【ONE PIECE考察】黒ひげが食べていた“悪魔の実”は3つだった!?

    “黒ひげ”ことマーシャル・D・ティーチ。初登場からかなり時間が経っ…

  5. エンタメ

    【ONE PIECE考察】ロビンが真の仲間になるのはいつ?

    ルフィたちの仲間で考古学者のニコ・ロビン。バスターコールによって、…

  6. エンタメ

    【ONE PIECE考察】作中のキャラクターのモデルになった海賊たち

    以前も紹介しましたが、ONE PIECEのキャラクターたちにはそれぞれ…

NEW ENTRY

POPULAR

PAGE TOP