エンタメ

【ONE PIECE】ワノ国編の物語はあの有名な“童話”がモチーフ!?

『ONE PIECE』作中では、童話がモデルになったエピソードやキャラクターがたくさん存在します。

例えば麦わら海賊団のウソップですが、見ての通り彼の鼻はピノッキオを連想させますよね。
さらに、母を元気づけさせるために、連日「海賊が来た」と村で嘘をついて回っていました。
その結果、キャプテン・クロ率いる海賊団が本当に村を襲った時、彼の言葉を信じる村人はいませんでした。
この話は、オオカミ少年をモチーフにしていると考えられます。

他にも、チョッパーが仲間になるドラム王国編では、長年Dr.ヒルルクが桜を咲かせる研究をしていました。
そして物語の最後、冬島である、ドラム王国には見事な桜が咲き誇りました。
つまり、このエピソードは花さか爺さんがモデルになっていると考えられます。

他にも鼻が青く、トナカイの群れから仲間はずれにされていたチョッパーのモデルは“赤鼻のトナカイのルドルフ”、左手がフックであり、残虐な性格の絵に描いたような悪役であるクロコダイルのモデルは、“ピーター・パンのフック船長”など、多くのキャラクターやエピソードが童話をモチーフに作られているのがわかりますね。

そんな童話がモデルになることの多い、ONE PIECEのこんな噂を皆さんはご存じでしょうか?

ワノ国編は桃太郎?

偉大なる航路”新世界”にある世界政府未加盟国・ワノ国。
そこには“サムライ”と呼ばれる剣士たちがおり、その強さは海軍をも寄せ付けないほどと言われています。

そんなワノ国のモデルは、その名前やサムライや忍者の存在から日本であるとわかるので、日本の童話がモデルになるということは考えられます。
ではなぜ、桃太郎がモデルなのでしょうか?

今回は、その謎を追ってみましょう。

next>カイドウのモデルは…!?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ページ:

1

2
▼あなたにオススメの記事▼

関連記事

  1. エンタメ

    美しいだけじゃない!モデル・高野人母美の意外過ぎる裏の顔とは!?

    女性の永遠の憧れであるモデル。ファッションモデルやグラビアモデルな…

  2. エンタメ

    【ONE PIECE考察】ローはラフテルに辿り着けない!?

    ハートの海賊団の船長“トラファルガー・ロー”。2年前まではルフィた…

  3. エンタメ

    【ONE PIECE考察】“悪魔の実”は能力者を食べることで継承される?

    四皇の一人、ビッグマムことシャーロット・リンリン。現在ホールケーキ…

  4. エンタメ

    【ONE PIECE考察】海賊王の宝“ひとつなぎの大秘宝”の正体に迫る!

    ゴール・D・ロジャーがグランドラインの最終地点“ラフテル”に置いてきた…

  5. エンタメ

    【ONE PIECE考察】四皇・黒ひげに隠された能力とは!?

    『ONE PIECE』の今後の展開を語る上で最も重要な人物と言っても過…

  6. エンタメ

    【ONE PIECE考察】麦わら海賊団の最後の仲間は意外なあの人!?

    日本を代表する漫画の一つである『ONE PIECE』。19…

NEW ENTRY

POPULAR

PAGE TOP