エンタメ

【ONE PIECE考察】作中最大の謎!“空白の100年”の真実に迫る

『ONE PIECE』作中の最も重要な謎の一つ、“空白の100年”。

約900年前から100年間の歴史が抜けており、それらについて調べることは世界政府が禁止するなどの情報規制が敷かれています。

100年間の間の真実について知る唯一の手がかりは、ロビンが長年研究している歴史の本文(ポーネグリフ)に書かれていると言われています。

そんな、空白の100年の真実について今回は追ってみましょう。

next>クローバーの仮説と、ドンキホーテ・ロシナンテの言葉からその謎を検証

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ページ:

1

2
▼あなたにオススメの記事▼

関連記事

  1. エンタメ

    【ONE PIECE考察】黒ひげが食べていた“悪魔の実”は3つだった!?

    “黒ひげ”ことマーシャル・D・ティーチ。初登場からかなり時間が経っ…

  2. エンタメ

    【意味がわかると怖い話】文化祭の怖すぎるお化け屋敷

    お化け屋敷の練習学園祭で化け屋敷をやるというのはどの学校でもありま…

  3. エンタメ

    【ONE PIECE考察】作中最大の謎!Dの意味は“時代の幕開け”?

    『ONE PIECE』の作中において大きな意味を持つ、“D”の文字。…

  4. エンタメ

    【棋士であり騎士】史上最年長将棋棋士・加藤一二三が引退

    将棋界を長らく牽引してきた加藤一二三九段。“ひふみん”の愛称で親し…

  5. エンタメ

    【ONE PIECE】ウソップの嘘から見る麦わら海賊団の未来

    麦わら海賊団の狙撃手ウソップ。普段は海賊団の中でも戦闘に対して…

  6. エンタメ

    まさかの変貌!指原莉乃が“親知らず”を4本一気に抜いた結果…

    そのバラエティスキルを持ってして、アイドルの中でも1人抜きん出た活躍を…

PAGE TOP