エンタメ

立体的なパラパラ漫画!?模型が動き出して見える装置がすご過ぎる!

見事な3Dアニメが完成!

回転する円盤の上では、見事に魚の誕生から食べられるまでが描かれています。

ただの魚の模型が動いて見えるなんて驚きですね。

この3Dゾーエトロープは一連の動きを細かく模った人形を高速回転することで、その残像が続いてアニメーションのように見せるのです。
パラパラ漫画の原理はこのように応用することもできるとは驚きですね。

3Dゾーエトロープはこの魚のものの他にも、こんなものもあるのです。

カエルが交互に跳んでいく

カエルがジャンプしては横にズレてを規則的に繰り返します。

躍動感あふれるジャンプの姿は本物では?と思ってしまいそうですね。

ジブリキャラも踊りだします

こちらは、三鷹ジブリの森美術館に設置されている3Dゾーエトロープ。
猫バスやトトロたちと楽しく遊ぶサツキとメイの姿は、心を和ませてくれますね。

“ゾーエトロープは”というのは元々紙を回転させることで、そこに描かれている絵を動かすというアニメーションの技術の一つでした。
しかし、近年は3Dプリンターの発達により、わずかに変化をつけた立体模型の量産することが容易になりました。

そのため、紙に書かれた絵という枠を超えて、今回紹介した立体的なゾーエトロープが作られるようになったのです。

思わぬところで技術の進歩を感じさせてくれた3Dゾーエトロープ。
ひょっとすると近い将来、この装置が一家に1台置いてあるという時代がくるかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ページ:
1

2

▼あなたにオススメの記事▼

関連記事

  1. エンタメ

    【生誕10周年】VOCALOID“初音ミク”が歌う名曲たち

    ヤマハ株式会社が製作した、メロディーと歌詞を入力することで、歌声を合成…

  2. エンタメ

    【ONE PIECE考察】女海賊ジュエリー・ボニーの噂を追え!

    ルフィやトラファルガー・ローたちと同じく、超新星と呼ばれるルーキーの一…

  3. エンタメ

    【ONE PIECE考察】作中のキャラクターのモデルになった海賊たち

    以前も紹介しましたが、ONE PIECEのキャラクターたちにはそれぞれ…

  4. エンタメ

    【ONE PIECE考察】海賊王の宝“ひとつなぎの大秘宝”の正体に迫る!

    ゴール・D・ロジャーがグランドラインの最終地点“ラフテル”に置いてきた…

  5. エンタメ

    【棋士であり騎士】史上最年長将棋棋士・加藤一二三が引退

    将棋界を長らく牽引してきた加藤一二三九段。“ひふみん”の愛称で親し…

  6. エンタメ

    【ONE PIECE考察】ジョイボーイの正体はあの最強の海賊!?

    ポーネグリフに刻まれている、空白の100年に存在した人物、ジョイボーイ…

NEW ENTRY

POPULAR

PAGE TOP